« 「さわかみ投信」から始まる長期投資 | トップページ | 金融機関の対応はそんなもの »

2019年8月25日 (日)

天候不順と体調不良

010825

今年は、近畿地方の梅雨入りが去年より21日遅れ。梅雨明けは15日遅れ。
梅雨が明けたと思ったら台風が来て、8月に入って暑い日がやって来たと思ったら、お盆に強力な台風が来ました。

いつの間にか、蝉の鳴き声が終わり、一昨日あたりから、秋の虫の鳴き声が聞こえるようになっています。

個人的な話ですが、今まで、季節の変わり目に首筋が痒くなり、赤くなる症状は、薬を飲むと、たいていすぐに引いていたのですが、今年は冬からずっと続いています。処方されているのは、皮膚科なのにアレルギー性鼻炎の薬。

皮膚科の医師によると、天候不順で体調がおかしくなっている人が多い。手足口病とか、大人がかかる病気ではないのにかかるのは、気候の問題も関係している、とのことでした。

体調がおかしいけれど、「病院で検査してもらってもどこでも異常がないと言われた」という話は、よく聞くことですが、医師って、基本的には、自分の専門以外のことは適当。専門のことも、専門の範囲内でしか語れない人が多いのではないか(そんな中で、気候と絡めて語れる医師の存在に救われています)、と。司法書士である、私自身の自戒も込めて。

|

« 「さわかみ投信」から始まる長期投資 | トップページ | 金融機関の対応はそんなもの »

世の中の話」カテゴリの記事

渋沢栄一さんの考え方に触れて(2021.04.14)
責任者として守るべき存在がある(2021.04.10)
下の人は意外な程見ているもの(2021.01.16)
新型コロナウイルス素人の雑感13(2020.12.27)
新型コロナウイルス素人の雑感12(2020.11.29)