« 年金天引きの裏にある回収の仕組み | トップページ | 「控えたい病院」欄など »

2019年8月 6日 (火)

書籍からネットへの流れの中で

20170725登記に関する調べ事。

一昔前は、司法書士業界専門の書籍。登記総覧の先例を見て、書式精義で書式を確認して。それか司法書士受験時代の参考書を見るとか、限られた範囲で答えが出ましたが、今では、いろんな書籍を買い込んで、しかし、それ以上の情報を得られるのがネットでの検索・・・というのは、複雑なところです。

もっとも、ネットで拾えた情報を元に、「登記研究に戻る」ということもあります。

また、本で書かれていることが「私見」であったり、ネットで書かれていることがどこまで本当かどうかの見極め。「誰」が書いている話か、というのは気にします。

それと、法律が改正されていないかどうか、というアンテナも必要なので、情報の調べ方は変わっても、「判断するのは自分の頭」ということは変わらない、ということにしたいです。

|

« 年金天引きの裏にある回収の仕組み | トップページ | 「控えたい病院」欄など »

司法書士という仕事」カテゴリの記事