« 預貯金の相続手続きはさまざま | トップページ | 「府中三億円事件を計画・実行したのは私です。」 »

2019年7月19日 (金)

相手の都合や段取りも考えてみる

Nagare_20190719210501朝、パソコンの動きが悪い時間から、いろいろと連絡が飛び交って、パソコンは複数の画面が開いた状態。それでまた無理に起動させようとするため、余計に鈍くなる悪循環。。。

そんな中、ある方と電話でお話ししていると、複数の可能性を考えて書類を用意して下さっていることが分かって、さすがだな、と。

仕事ができる人って、ちょっとしたことでも伝わるものです。それが外部から見ても、分かるもの。不思議なほどにです。

段取りが良いとか、相手の都合を考えるとか、いろんな要素があります。相手のほうが専門のはずなのに、こちらが言っていることが分かられていないな、ということもあります。「何でも分かっておく」というのは難しいことですが、「相手の段取りも考えてみる」というのは、心掛け次第でカバーできることです。

|

« 預貯金の相続手続きはさまざま | トップページ | 「府中三億円事件を計画・実行したのは私です。」 »

司法書士の日常」カテゴリの記事