« 住所の異動手続きは自動化して欲しいところ | トップページ | 「Q&A弁護士のための正しいSNS活用術」 »

2019年7月 6日 (土)

「金曜日」が区切りにならない理由

310309 今日は、抵当権抹消登記のご依頼。土曜日は、法務局のデーターとオンラインでつながっている「登記情報」の閲覧ができないので、事前に不動産の情報をお聞きして、平日のうち閲覧して、準備させてもらいました。

昨日は外出時間が多かったこともあって、カバンの中の書類、机の上を整理するので、半日経過。完了した登記の書類は、その都度綴じていくべしですが、クリアファイルに挟んで、積み上がったままです。

書類が片付いた頃には郵便物が届いて、また書類が広がります。被後見人さんらの医療保険証が、届き始めています。

メールでのご連絡も、不思議と「金曜日の営業時間終了後」は多くて、なかなか金曜日を区切りにはできません。「今週中にやっておこう・伝えておこう」という行動が自然と固まってそうなるのでしょう。メールは、すぐに送信するもの、「下書き」トレイに入れておいて、週明けに送るものに分け、ご対応しています。

|

« 住所の異動手続きは自動化して欲しいところ | トップページ | 「Q&A弁護士のための正しいSNS活用術」 »

司法書士の日常」カテゴリの記事