« 相手の都合や段取りも考えてみる | トップページ | 「日本一稼ぐ弁護士の仕事術」 »

2019年7月20日 (土)

「府中三億円事件を計画・実行したのは私です。」

010720

「府中三億円事件を計画・実行したのは私です。(白田)」

『府中三億円事件』とは、1968年に現金輸送車が襲われ、三億円が奪われた窃盗事件。1975年に時効が成立しています。

この本では、三億円事件を計画・実行したとする著者が、計画から実行に至るまでの過程を綴った小説。当日の犯行の様子も、細かく描写されているので、著者が本当の実行犯だと思って読むと、なかなかスリリング。

一方では、恋愛話がからめられていて、人を裏切ったり、利用したり、そういうこともあったよな、という若い頃を思い起こさせてくれるような感情も綴られています。

フィクションである小説として面白くて、あっという間に読み切ってしまいました。

|

« 相手の都合や段取りも考えてみる | トップページ | 「日本一稼ぐ弁護士の仕事術」 »

読書・映画の話」カテゴリの記事