« 「仕事だけどそれだけではない」 | トップページ | 午前・午後の予定の入れ方変更 »

2019年6月 8日 (土)

都合の悪いことを先に伝える

010608

「探しています」って、古いお札の買い取り業者のチラシかと思ったら、司法書士事務所でした。新聞への折り込みチラシ。

私自身の経験として、依頼者の方とトラブルになりやすいケースとして、「司法書士に期待され過ぎている」「元々誤解されている」。そういう傾向がある気がします。

120のことを期待されている中で100のことをやっても、不満に思われる。それではお互いのためにならないので、私なら逆に、リスク、都合の悪いことをどうやって伝えるか。そっちのほうに意識を注ぎたいと思っているほうです。

元々、考え方の合わない人だった、というのもあります。

「付き合い方」という部分に意識を取られると、業務の中身に集中できなくなるので、司法書士がどういう人間で、何を考えている人なのか。看板広告を見て来て下さった方と、「ブログを見て来ました」と言って下さる方とは、最初の関係性からして違ってくるものです。

|

« 「仕事だけどそれだけではない」 | トップページ | 午前・午後の予定の入れ方変更 »

司法書士という仕事」カテゴリの記事