« 土台がしっかりしていれば歪みにくい | トップページ | 湯快リゾート南紀白浜 »

2019年6月29日 (土)

6月の司法書士報酬に占める割合

010629 今日は、朝から不動産売買。和泉府中駅は、三国ヶ丘から快速で2駅。あっという間に着きます。

親族間の売買のため、皆さんが集まれる土曜日に手続き。週明けに登記申請です。これで今月の業務は、全て完了~。

6月の特徴としては、司法書士報酬に占める割合のほとんどが不動産登記となり、債務整理は0円。成年後見も0円でした。

継続中の成年後見は、大阪管轄の場合、「ご本人の誕生日月」に報酬付与の申立をし、裁判所の審判を待って受領するルールになっています。誕生日月が固まってしまうと、売上も一時に固まって、他の月には入らない・・・ということも少なくありません。また、公益信託助成基金を使う場合は、申請から4ヶ月待ちです。

報酬が入らなくても、必要な経費は変わらないので、「司法書士事務所の運営」ということを考えると、成年後見は成年後見として、登記と相続手続きを継続的にお受けしていく、ということで考えていくことになります。

|

« 土台がしっかりしていれば歪みにくい | トップページ | 湯快リゾート南紀白浜 »

司法書士の日常」カテゴリの記事