« 法務局で印鑑照合される書類されない書類 | トップページ | 売買は金融機関に集合!の常識 »

2019年6月26日 (水)

2路線使える三国ヶ丘の利便性

010626

朝から被保佐人さん宅訪問。

そして、今日は「訴状を作成する日」と決めていたので、集中して机に向かいます。簡易裁判所の案件であっても、最近はできるだけ弁護士さんにお願いするようにしているので、継続的にお付き合いのあるお客様限定です。

午後からは、被後見人さんの施設。施設の移転に向けて、動きが慌ただしくなりますが、私が「ここがいい」と思った感覚を信じて、お世話になります。

そして、もう1件、被後見人さんの施設訪問。一旦は阪和線のホームに入ったものの、「15分遅れ」の表示を見て南海高野線に乗り直し。今週2回目です。2路線使える三国ヶ丘の利便性は、こういうところで生きます。

|

« 法務局で印鑑照合される書類されない書類 | トップページ | 売買は金融機関に集合!の常識 »

司法書士の日常」カテゴリの記事

「見守り契約」で引き出しを試されます(2019.12.12)
「くれくれ」営業はしないと決める(2019.12.11)
生活保護申請のタイミング(2019.12.10)
司法書士への「生前相談」も有効(2019.12.09)
たかが掃除されど掃除(2019.12.08)