« 「仕事と心の流儀」 | トップページ | 10連休最終日 »

2019年5月 5日 (日)

「10年継続できる士業事務所の経営術」

Kanayama

「10年継続できる士業事務所の経営術」(金山驍著)

著者は、社会保険労務士。サブタイトルに「安定経営のための48のポイント」とあるのと並行して、帯には「開業をお考えのあなた、運営にお困りのあなたへ」という文字もあります。

士業として同じ考えであったり、共感できる話もありましたが、半分くらいは逆だな~と感じました。

「戦略的に紹介をいただく」と言ってる人にお客様の紹介ができるか、私ならできません。

「1か月前に行動スケジュールを組み、翌月にはアポイントで予定をいっぱいにします。人に会いに行くには、その人が喜ぶ情報、手土産を持参して戦略的に会いに行きます」(本文のまま)というのは、会いに来られる人にとっては時間を取られて、とても迷惑なことです。

本当に必要な人脈というのは、一緒にお仕事させてもらう機会の中で、自然と出来上がっていくもの。大事なのは、紹介してもらったり、させてもらうことで『お客様に喜んでらえたか』なので、

「紹介してもらったから、その人に何か喜んでもらうことをしないと」とか、「ご馳走しないと」とか、そういうことは考えなくても、付き合っていける方とは自然に続いていきますし、途切れていく方は途切れていくもの、です。

|

« 「仕事と心の流儀」 | トップページ | 10連休最終日 »

読書・映画の話」カテゴリの記事