« 「至急扱い」の場合など | トップページ | 後見の「本人申立」という方法 »

2019年4月10日 (水)

登記完了まで「中一日」のサイクル

310410朝から被保佐人さん宅訪問。

そのまま堺東に移動して、堺の法務局と市役所での用事。それと、金融機関での相続手続き。いずれも、雨のせいか空いているのが幸い。

堺支局の商業登記は、年度をまたいだことで、完了までの期間が一瞬長くなりましたが(それでも中一日)、今日は、添付書類を届けて数時間後に完了。 大阪の本局に出した商業登記も、中一日で完了しています。

堺東の商店街を歩いていると、モニターに大阪司法書士会のCMが流れていました。「相続登記の専門家は司法書士」でいいと思うのですが、「くらしの法律家」って何なんだろう?というのが、身内の感想です。

午前中のうちに、「今日は新しい予定は入れない」指令を出して、午後からはみっちりと事務仕事。

追われて追われて、もう少しで追いつきそうなところで、新しいお話しをいただいて、ずっとそんな状態が続いていますが、ありがたいことです。

|

« 「至急扱い」の場合など | トップページ | 後見の「本人申立」という方法 »

司法書士の日常」カテゴリの記事