« 「年度末またぎ」の登記も早々に完了 | トップページ | 被後見人さんの期日前投票に付き添い »

2019年4月 4日 (木)

司法書士の職印証明+職印での捺印

310404朝9時から金融機関で契約立ち会い。

「9時開始」のいいところは、いくら早く着いても、金融機関の窓口が開かない。イコール、時間通りに行けば遅刻にならない、ところですが、ローンセンターは別。9時前であっても、立ち入ることができる環境でした。

帰り道、堺の法務局で完了書類の回収と、用意してきた添付書面の提出だけをして、預ったばかりの書類は一度事務所に持ち帰り。急がない時はミスがないように、慎重に書類を整えます。

午後からは、金融機関で相続手続き。代理で払い戻しをする際、「司法書士の印鑑証明」の求められ方は様々ですが、今回の金融機関は「司法書士の職印証明+職印での押印」でした。

南海高野線の浅香山駅。堺東の次の駅なのに、「無人駅」というのは微妙です。

堺東で降りて、もう一度堺の法務局に書類を提出。法務局で観察していて思うことは、不動産登記の受付の担当は、絶対にできないな、ということ。受付の処理をするだけでも難しそうなのに、素人さんが書類を持ってこられて、それも見ないといけない、というのは大変です。

|

« 「年度末またぎ」の登記も早々に完了 | トップページ | 被後見人さんの期日前投票に付き添い »

司法書士の日常」カテゴリの記事