« 「見守り業務」を依頼いただく前に | トップページ | 阪和線から環状線への直通の快速 »

2019年4月23日 (火)

不動産売買終了後の競売取り下げ

310423

今日は、大阪駅前で不動産売買の立会い。
抵当権の抹消と同時に、競売の取下げも必要でしたが、売主側司法書士である私が裁判所に出向くことになり、大阪地裁の競売の係、第14民事部に取下書を提出。

第14民事部は、大阪市北区にある大阪地裁の本体から離れ、新大阪から歩いて15分近くかかる不便な場所にありますが、どっちみち裁判所の昼休みにかかるからと楽しみにしていたのが、学生時代にアルバイトをしていた「メルパルク大阪」に寄ること。

それと、バイトが終わってからよく通っていた居酒屋でのランチ。

大学生にして、なぜ堺から新大阪まで通おうとしたのか分かりませんが、当時のバイト仲間とは、今でも家族ぐるみで付き合いが続いていて、奇跡の選択でした。

事務所戻ると、引き続き、事務仕事に追われます。調べ事、見積書の作成、留守中に入っていたお電話への対応など、途切れ目が見えそうにありません。

|

« 「見守り業務」を依頼いただく前に | トップページ | 阪和線から環状線への直通の快速 »

司法書士の日常」カテゴリの記事