« 「令和」スタンプを使ってみた | トップページ | 半分仕事で半分休み »

2019年4月29日 (月)

「ホリエモン式飲食店経営」

310429

まんがでわかる「ホリエモン式飲食店経営」(原作:三戸政和。監修:堀江貴文)。

退職金をつぎ込んで喫茶店を始めたオーナーが、経営コンサルタントの卵(ホリエモンの妹という設定)に「1か月後には潰れる」とダメ出しされて、試行錯誤して喫茶店を運営していく、という話。

「お客さんのため」と思ってやっていること。「良いサービスだ」と思ってやっていることも、採算が合わないことをすると、結局は、サービスの質が悪くなって、自分の首を絞めることになります。

一方、一見「採算が合わない」と思うようなことも、積もり積もって、お店の利益になることもあります。

本の話では、最終的に『100食限定』のカレーライスのセットを始めることになりましたが、どうして『100食限定』で『カレーライス』なのか。店を運営していくのに必要な考え方、飲食店の運営に限りませんが、「理想の店」に近付くために何を考えればいいのか、分かりやすく伝えられている本です。

|

« 「令和」スタンプを使ってみた | トップページ | 半分仕事で半分休み »

読書・映画の話」カテゴリの記事

急成長できなくても大きくなれなくてもいい(2021.02.21)
ドラマ「知ってるワイフ」(韓国版)(2021.02.07)
ドラマ「知ってるワイフ」(2021.01.31)
「新型コロナからいのちを守れ!」(西浦博著)(2021.01.09)
『鍵泥棒のメソッド』と『半沢直樹』(2020.09.20)