« 相続開始後に役所から還付されるお金 | トップページ | 法務局内でさらに分厚くなる登記申請書類 »

2019年4月17日 (水)

究極の相続対策は家族仲良くすること

301225連日で相続&贈与の打ち合わせ。

私自身の経験から、もしくはいろいろな事案を拝見してきて思うのは、究極の相続対策は、家族仲良くすること。机上でどんなに知恵を絞るよりも、これに尽きます。

なぜならば、相続の問題は、法律だけで解決できる問題ではなく、お金だけの問題でもなく、気持ちの問題でもあるからです。

相続対策に「遺言書を作りましょう」と言って作った遺言書が、紛争の火種になることもあります。

遺言書を一部の相続人に伏せて作ったり、一部の相続人を受取人とする生命保険に加入していて、それが死後に発覚したりすると、感情的なしこりが生じる可能性があります。だから、お元気にうちに、「自分はこうする」「自分の気持ちだから、後で何も言わないでくれ」。

遺言書を作ると共に、「なぜ?」を言わせないように、きちんとご自分の意思を伝えておくことは、とても有効な手段です。

|

« 相続開始後に役所から還付されるお金 | トップページ | 法務局内でさらに分厚くなる登記申請書類 »

司法書士の日常」カテゴリの記事