« 『当たり前を伝えたい』は難しい | トップページ | 岸和田以南の予定をまとめて移動 »

2019年3月 3日 (日)

司法書士業界特有の事務商品

310303_2大阪司法書士協同組合の郵便物に入っていた、司法書士業界特有の事務用品のチラシ。

権利証(登記識別情報通知)の表紙や封筒とか、登記識別情報の保護シートなど、司法書士業界特有の商品がありますが、仕入れるのは必要最小限のものとしています。

事務所の封筒は、市販のものを買って、事務所で印刷。
開業から3回も引越しして、司法書士のメンバーも入れ替わっているので、そんな感覚でちょうどよいです。

日々大量に使用するクリアファイルは、一時、手続きの内容で色分けしていましたが、それも面倒になり、今では透明一色。

業務でお付き合いのある周辺の方とは、ファイルに挟んだまま受け取って、こちらもファイルに挟んだまま渡してやり取りするのが日常なので、事務所で買ったものではないファイルも、多少混じっているかも。

「事務所名入り」のクリアファイルを作れるという案内も入っていますが、名入れが宣伝になればいいですが、受け取った側は名入れが邪魔になる可能性もあります。

|

« 『当たり前を伝えたい』は難しい | トップページ | 岸和田以南の予定をまとめて移動 »

司法書士という仕事」カテゴリの記事