« 住吉大社横断コース | トップページ | いずれ何もできなくなる時が来る »

2019年3月16日 (土)

「キユーピー100年の歩み」から

Kewpieキユーピーの株主優待に同封されていた「キユーピー100年の歩み」。ちなみに、キユーピーは、「キューピー」ではなく「キユーピー」です。

大正8年創業、大正14年に日本で初めてマヨネーズを製造販売(この時のマヨネーズは瓶)、昭和32年キユーピーに社名変更、昭和33年ポリボトル入りマヨネーズ発売・・・。

私は、平成18年からキユーピーの株を持ち続けています。

冊子で、商品に対する想いとか、会社の理念などを読んでいて考えたことですが、

・長くトップで居続けるためには、社会の役に立つ存在でなければならない。
・土台や芯がしっかりしていないと、短期で成功することはできても、長くは続かない。
・必要なのは、テクニックや奇を狙った方法ではなく、正統的な道である。

司法書士の業界でも同じであると信じて、やっていきます。

|

« 住吉大社横断コース | トップページ | いずれ何もできなくなる時が来る »

価値観・共感した話」カテゴリの記事