« 大阪市の住民票は要注意・・・ | トップページ | 「年度末」も大した区切り感なく »

2019年3月28日 (木)

「遠いようで近い」場所のポイント

松井山手(京田辺市)で不動産売買の立ち会い。

場所を聞いた時の第一印象は「遠いなー」でしたが、京橋から快速に乗ってしまうと30分。駅前には金融機関がたくさんあって、新しい住宅街が広がっていて、駅前で生活できるのであれば、便利なのかもな~と感じました。帰りは車に乗せてもらって、高速道路利用で、堺の事務所まで1時間。

「高速道路の出入り口が近い」というのも、生活しやすさを考える中で、大きなメリットです。

その後の予定は、朝の時点でも固まっていませんでしたが、金融機関に書類をもらいに行って、抵当権設定登記の申請。

完了した贈与の登記、相続の登記の権利証のご返却。

金融機関にも完了した書類のお届け。

明日ご捺印をいただきに訪問する会社さんの書類の作成。

上手い具合に予定がかぶることなく、余力を残しながらですが、思い付きで移動しています。こういう時はミスを起こしやすいので、いつも以上に書類のチェックは慎重に、と心掛けます。

|

« 大阪市の住民票は要注意・・・ | トップページ | 「年度末」も大した区切り感なく »

司法書士の日常」カテゴリの記事