« タイムズになっている病院駐車場 | トップページ | 名義変更するには「原因」が必要 »

2019年3月13日 (水)

自動精算機と司法書士業界

Mikuni朝から被保佐人さん宅訪問。
いつもより15分早く電車に乗っただけなのに、通勤ラッシュど真ん中なのか、身動きできない混み具合。

今日は本を読みたかったので、「たかが15分」の違いをずらして通勤できるか、大きな違いです。

帰り道、事務所から訪問予定先に電話を入れてもらい、予定を聞いてもらいましたが、「まだ準備中」とのことで、行き先変更。次の候補先に、アポを入れてもらいました。

そんなことで、遺産承継手続きの中で、金融機関に2件(被相続人は別の方)訪問。
相続登記の申請。

それと、年末から途切れては始まる鼻炎。
花粉症と紛らわしい時期になったので、原因を解明しようと耳鼻科でアレルギー検査をしてもらいました。

今回、今まで通っていた耳鼻科とはまた別の所に行きましたが、個人病院なのに、自動精算機があるし、ネットで問診票を送信してから受診できるようになっているし、もう元の耳鼻科には戻れません。

司法書士の業界も、今までの延長で物事考えていたら、知らないうちに「チェンジ」が行われることになるんだろうな、ということを考えました。

|

« タイムズになっている病院駐車場 | トップページ | 名義変更するには「原因」が必要 »

司法書士の日常」カテゴリの記事