« 「外貨建て」と「一時払い」保険のデメリット | トップページ | タイムズになっている病院駐車場 »

2019年3月11日 (月)

後見等申立時の診断書様式の変更と

310311午前中は、事務仕事をしたくて時間を空けていましたが、月曜の朝特有の慌しさ。バタバタと追われることになりました。

午後からは、大阪市内の用事。

天王寺のサービスカウンターで、相続等の戸籍収集は、3件分。
待つ時間がもったいないので、申請書だけ出しておいて、司法書士会と行政書士会を回って、戸籍等の職務上請求書の購入。
大阪法務局では、保佐の登記事項証明書の取得。
そして、天王寺でのサービスカウンターで受け取って、事務所に戻ります。

そういえば、リーガルサポートからのメールで、4月1日から、後見等の申立時に付ける「医師の診断書」の様式が変わること。「本人情報シート」という、今までになかった添付書類ができることを知りました。何かにつけて、どんどん細かくなっていきます。

|

« 「外貨建て」と「一時払い」保険のデメリット | トップページ | タイムズになっている病院駐車場 »

司法書士の日常」カテゴリの記事