« ココログのメンテナンス | トップページ | 引越し2か月後に本棚大移動 »

2019年3月20日 (水)

細かい文字が見えない方の気持ち

今日は、後見の新規申立のための打ち合わせ。
地域包括の方と一緒に、ご本人宅に。

私も老眼が入ってきたので、この文字細かいな、名刺に「司法書士」って入ってるけど、細かくて読めないな。
若い時には、考えもしなかったことに気付くことになりました。

福祉関係の方がよくされているように、裏面に「ひらがな」バージョンも作ったほうがいいのかもしれません。

離婚公正証書の起案は、公証役場と内容の調整をしながら、無事に完成。
下準備と日時の設定だけを事務所で行い、公証役場にはご自身で行ってもらいました。

「離婚相談」という書き方になると、弁護士法に触れる可能性があるので、積極的には告知していませんが、話し合いがまとまっておられて、離婚公正証書の作成をしたい。不動産の名義の変更をしたい、というご相談は一定数あるので、ホームページにもまとめてよいのかなと考えています。

|

« ココログのメンテナンス | トップページ | 引越し2か月後に本棚大移動 »

司法書士の日常」カテゴリの記事