« 「市民と法」の司法書士リレー連載 | トップページ | ホワイトボードにはあれやこれやと »

2019年2月17日 (日)

「お客様の声」は信用しない

Panfu広告手法の中で、「お客様の声を載せましょう。そうすると、反響が変わります」というのがあります。

でも、私はそういう小細工が嫌い。
お客様との関係作りは、そんな安易なものではないはずです。

ホームページや広告に載せられるのが分かっていて、自分が書いているのが知られることが分かられているのに、本音を書くとは限りません。事業者側も、悪く書かれた声を、広告に載せるはずもありません。

あるお客様が、ご紹介者のことを、素晴らしい方だと語られていました。
ご本人が目の前にいないのだから、お世辞や社交辞令を使う必要がない場面。

本当の「お客様の声」というのはそういう所、自分の知らない場所で語られるもの。そして、人から人へと語り伝えられ、広められるのが「口コミ」というやつで、本当に気にしないといけないのは、「自分が知らない場所で語られている、お客様の声」です。

|

« 「市民と法」の司法書士リレー連載 | トップページ | ホワイトボードにはあれやこれやと »

事務所経営論」カテゴリの記事