« 「後見人の事務費」が落ちていない理由 | トップページ | 書類は周りに広がっていく »

2019年2月14日 (木)

司法書士事務所が忙しい時期と

310214朝9時前から、被後見人さん危篤のご一報。
次のお約束の時間が11時だったので、それまでにできることをと、慌てて動きました。

午前中は、事務所で打ち合わせ。
午後からは、お客様宅で打ち合わせ。
夜は、事務所で打ち合わせ。

そしてまた、被後見人さんの病院に向かいました。

堺の法務局に申請した不動産登記は、昨日の商業登記と同じく、添付書面を持って行って「数時間」で完了。「2月と8月」は、業界がヒマな時期だと言われますが、関係はあるのでしょうかね。

私の事務所は、世間の動きとは連動してなくて、個々のお仕事の動きによるので、最近では去年の11月が一番慌ただしくて、その次が1月~。もう少しで脱出できそうなところ、まだまだやるべきことが続きます。

|

« 「後見人の事務費」が落ちていない理由 | トップページ | 書類は周りに広がっていく »

司法書士の日常」カテゴリの記事