« 「年齢差30歳差」の基準 | トップページ | 「後見人の事務費」が落ちていない理由 »

2019年2月12日 (火)

三国ヶ丘庁舎に未登記建物の名義変更届

310212朝から大阪市内の会社さん訪問。

電車の中では、お客様にLINEの送信。
LINEも、休みの日にやり取りすると収拾不能になるので、お返事は控えています。

資料を取るために、大阪市の中央図書館に移動。
欲しかったのは月刊誌である「登記研究」の一部分なのですが、なぜかその号だけ欠番になっていたため。

役員変更登記の申請と、添付書類の提出。

相続登記が完了したので、市役所への未登記建物の名義変更届。
未登記建物の名義変更届は、三国ヶ丘庁舎で行えるのではないかと気付いて、法務局に行ったスタッフは一度事務所に戻ってもらい、書類のコピーを付けて出直し。堺市三国ヶ丘庁舎が役に立ったのは、これで3回目位です。

その他、いろいろな連絡や情報が錯綜して、混乱状態。
明日は、予定が入っているのは2件だけですが、その他の時間も、予定表には「書類作成のため、予定は入れない」とさせてもらいました。

|

« 「年齢差30歳差」の基準 | トップページ | 「後見人の事務費」が落ちていない理由 »

司法書士の日常」カテゴリの記事