« 司法書士業務に役立つ行政書士資格 | トップページ | 何気ない発言も言われる方は大変 »

2019年2月20日 (水)

判例六法とグローブ

310220今日は、新規のご相談と、会社さん訪問での登記の打ち合わせ。

「市民と法」に投稿する原稿は、締切日である今日ギリギリまで微調整を重ねて完成。細かな文末の表現に、こだわり始めるとワケが分からなくなり、昼食の買い物を兼ね、外に出掛けてリセット。

今まで、買い物担当に「何が食べたい?」と聞かれると、「何がと言われたら寿司」と答えていましたが、三国ヶ丘駅ビルに大起水産が入ったことで、冗談では済まなくなりました。

旧法のことを確認したくて、受験時代の六法を引っ張り出してきました。

平成8年の判例六法。司法書士試験に合格した時に使っていた判例六法は、特別な存在。少年時代に使っていたグローブと同じで、処分することはありません。

|

« 司法書士業務に役立つ行政書士資格 | トップページ | 何気ない発言も言われる方は大変 »

司法書士の日常」カテゴリの記事