« 「受付管理システム」を導入 | トップページ | 「大起水産」が三国ヶ丘駅構内に »

2019年2月 3日 (日)

郵便局とヤマト運輸の転送サービス

310203引越しから2週間が経って、家の中の段ボールがほぼなくなったところ。

家の片付けはしたいし、仕事はしないといけないしで、そんな意味でも時間に追われていましたが、やっと落ち着いたところ。身近な人への住所の案内は、これからです。

郵便局と共に、ヤマト運輸では転送サービスがあるので、利用することにしました。

しかし、郵便局の転送も100%ではなく、前宅のマンションに誤配され、誰か分からない人に開封されたものが届く、という事態もありました。

後見人として、裁判所の審判を受けて郵便物の転送をしてもらった時も、嘱託を無視して住所地に届けられたことは一度ではなく、いい加減なものなんだと思ったものです。

ちなみに、ヤマト運輸では、LINEで配達予定日を知らせてくれて、都合が悪ければLINE上で変更できるサービスも使っています。しかし、全ての荷物が対象となるわけではない、ようです。

|

« 「受付管理システム」を導入 | トップページ | 「大起水産」が三国ヶ丘駅構内に »

世の中の話」カテゴリの記事