« 任意後見と見守り契約のセット | トップページ | 堺市内駅前にマンション建築ラッシュ »

2019年2月23日 (土)

司法書士事務所の経理

310223_2今年の確定申告の期間は、2月18日から3月15日。

税理士さんにとっては大変な時期なので、売買や贈与で申告が必要となるお客様の件は、事前にお願いしていましたが、私自身のデーターは一昨日にやっと送信。

こちらも、本来は事前に引き渡ししないといけなかったことでした。

お願いできることは、外部の専門家にお願いすることで、私の事務所は本業に専念できますが、事務所の経理も、成年後見にまつわる経理も、スタッフに帳面を入力してもらって、私は事後のチェックする、というシステムにしています。

私が「毎月見る」と決めると、スタッフは月末に仕上げる習慣ができる。
スタッフから毎月書類が回ってきたら、私はチェックしないといけない。

小さな司法書士事務所の経理でも、そんな強制力を働かすシステムと、事業主である私がお金を触らない、というシステムは有効です。

|

« 任意後見と見守り契約のセット | トップページ | 堺市内駅前にマンション建築ラッシュ »

事務所経営論」カテゴリの記事