« 何でも「表紙」を付けてお返しするのは罪 | トップページ | 自宅に法律の専門書は置かない »

2019年1月18日 (金)

プライベートの経験も仕事に還す

Nagare後見の支援者の方と、打ち合わせ。

いつも事務所に電話を下さるので、「急ぎの時は携帯でいいですよ」とお伝えしたところ、「入院するとか亡くなったとか、それ以外は急ぎじゃない」と言って下さりました。

そんな考え方が一般的であればいいのですが、施設とのやり取りも、何でも携帯、何でも電話なのか、もしくは、メールやLINEを使って下さるかどうかで、こちらの負担は全く違ってきます。

そして、自宅の引き渡し。

ここにたどり着くまで、いろんな出来事があって、話を公開できたら、結構面白いストーリーだったのですが、私的なことなので、伏せておきます。

しかし、「プライベートで経験したことも仕事に還す」というのは、普段から頭にあることなので、業務の中、お客様へのアドバイスやご提案の中で、どこかで還元します。

|

« 何でも「表紙」を付けてお返しするのは罪 | トップページ | 自宅に法律の専門書は置かない »

司法書士の日常」カテゴリの記事