« 「事務所を無人にしない」方針の中 | トップページ | 「見積書」と「請求書」の通し番号 »

2019年1月 8日 (火)

火災保険・地震保険~葬祭費の話

310108今日は、火災保険の契約。

火災保険は、一昔前は35年の長期の契約が可能でしたが、今は、最長で10年になっています。

「地震保険は、火災保険とセットでないと契約できない」というのは、基本的な部分ですが、「事務所は、地震保険に加入できない」というのは、私自身が契約しようとして知ったことでした。

続いて、書類の受け取りに、住宅展示場まで。
こちらは、司法書士業務です。

午後からは、被後見人さんの葬祭費の申請。

葬祭費は、葬儀の主宰者になった人に支給されるもの。
相続財産とは関係がないし、「親族でないといけない」という決まりはないので、領収書の宛先が「後見人」となっていれば、後見人に支払われます。

|

« 「事務所を無人にしない」方針の中 | トップページ | 「見積書」と「請求書」の通し番号 »

司法書士の日常」カテゴリの記事