« モノに囲まれない生活が理想 | トップページ | 債務整理にあったはずの共通の思い »

2019年1月15日 (火)

元後見人としての手続き

310115午前中は、売買の事前確認。

何気なく使われる「面談」という言葉ですが、ある時、「面談とは何事??」という騒ぎになって、言葉の使い方には気を付けないといけないんだな、ということに気付かされました。

午後からは、被後見人さんの死後事務。

施設での預り金の清算、葬祭費の申請。

窓口の人に、「浩章さん」「浩章さん」と言われるので、きっと家族の人だと思われているんだろうな~と思って聞いていましたが、元後見人としての手続きです。

短期間に、被後見人さんの死後事務が続くのは残念ですが、移動中、また訃報が届きました。インフルエンザも流行っていると聞きます。

|

« モノに囲まれない生活が理想 | トップページ | 債務整理にあったはずの共通の思い »

司法書士の日常」カテゴリの記事

「見守り契約」で引き出しを試されます(2019.12.12)
「くれくれ」営業はしないと決める(2019.12.11)
生活保護申請のタイミング(2019.12.10)
司法書士への「生前相談」も有効(2019.12.09)
たかが掃除されど掃除(2019.12.08)