« 「身動きが取れない状態」とは? | トップページ | 「忘年会シーズン」から一線を引く »

2018年12月 1日 (土)

スリッパの脱ぎ方に「その人」が出る

300922写真とは関係のない話ですが、今日は、私がお客として出向いた場所で、スリッパの方向を整えました。家族4人揃って、それはないでしょう、という感じでした。

しかし、むしろ「家族揃って」だからあり得る話で、靴の脱ぎ方、スリッパの脱ぎ方には、「その人」が出ます。

私の事務所は、スリッパに履き替え形式なので、別に意識して見ているわけではないですが、靴が事務所の中を向いて脱がれていたり、スリッパが外向いて脱がれたままなのを見ると、残念な気持ちになったり、やっぱりそうなのかと思ったりします。

もちろん、「さすが」と思うこともあります。

広い意味で、「きっちりとしている人」は、決して反対向きには脱ぎません。

いくつかある、私の偏見と仮説の中のひとつです。

|

« 「身動きが取れない状態」とは? | トップページ | 「忘年会シーズン」から一線を引く »

価値観・共感した話」カテゴリの記事