« 「忘年会シーズン」から一線を引く | トップページ | 510円のデラックスシートは快適 »

2018年12月 3日 (月)

内容証明郵便で解決すること

Dsc_6486今日は、打ち合わせと新規のご相談が1件ずつ。

消滅時効援用とクーリング・オフの内容証明郵便を発送。
相続登記のご依頼を受任。

「内容証明を書いて欲しい」という言い回しでのご依頼、時々ありますが、内容証明郵便を送るだけで解決するのは、基本的には、消滅時効の援用とクーリング・オフだけだ、と考えています。

世間的には、内容証明郵便が、凄い効力を持っているかのように誤解されている部分もありますが、逆に、紛争の火種になることもあるので、内容によっては、最初から弁護士さんにご相談いただくようお勧めすることもあります。

月曜日なので電話も多くて、「今日はこれをする」と朝から机に置いていたことに、手が回りませんでした。

明日は、朝から名古屋。
おそらくは、15時頃まで不在にしています。

|

« 「忘年会シーズン」から一線を引く | トップページ | 510円のデラックスシートは快適 »

司法書士の日常」カテゴリの記事