« 火葬許可の申立から火葬の手続き | トップページ | 引越しに伴う不動産住所変更の登記 »

2018年12月14日 (金)

被保佐人さんの市府民税の申告

301214今日は、不動産売買の意思確認にご訪問。

金融機関で、被後見人さん口座の住所変更。
「届出を出すだけ」なのに「ご相談カウンター」扱いで、待ち時間30分となると、いろいろと観察できます。

案内係の人、「投資信託の残高確認」が用件で来られた人に対する対応が、他のお客さんよりも丁寧に感じたのは、気のせいでしょうか。

「おむつ券」の支給を受けるために、被保佐人さんの市府民税の申告。

「後見開始の審判を受けている人は、特別障害者控除を使える」という国税庁の通達は、広く知られたところですが、保佐の場合はどうなのか。

「保佐開始の審判を受けていることだけをもって、特別障害者控除の対象になるとはいえない」といった見解は、どこでも同じなのかは分かりませんが、結論が微妙な話は、なかなか表には出てこないものです。

|

« 火葬許可の申立から火葬の手続き | トップページ | 引越しに伴う不動産住所変更の登記 »

司法書士の日常」カテゴリの記事