« いろいろな次元で「迷惑メール」 | トップページ | 大阪駅経由と天下茶屋駅経由の使い分け »

2018年12月18日 (火)

年々増えていく事件記録への対応

Syorui今日は、税理士さんの事務所で、相続の打ち合わせ。

待機時間、事務室内に入れてもらいましたが、書類の量がウチの比ではなく膨大です。

ウチの事務所も、古い事件記録をPDF化して、紙のファイルは破棄していこう、という方針でおりますが、PDFにするのにも時間を取られるので、なかなか進みません。

ホントは、完了する度にデーター化していけばいいのでしょうけど、後で見返すことを考えると、いまだに「紙」優先です。

事務所に戻ると、消滅時効援用の内容証明郵便の発送2件。

消滅時効援用のご依頼は、最近は、結構遠いところからも来て下さっています。

|

« いろいろな次元で「迷惑メール」 | トップページ | 大阪駅経由と天下茶屋駅経由の使い分け »

司法書士の日常」カテゴリの記事