« 普段と同じような感覚で解散 | トップページ | ご依頼いただくルートの割合 »

2018年12月29日 (土)

やっと年賀状号の作成に着手

301229今日から年賀状の作成に着手。

「季節ごと」年4回発行だったのが、年賀状と暑中見舞いになり、そして、年1回の年賀状号だけとなったニュースレター。毎年、仕事納めの後に、苦しみながら作っています。

私自身、紙での案内を受け取るのは嫌なので、年1回くらいで十分なのではないかと、そんな気もします。

紙に限らず、メールでも、ブログ、フェイスブックなんかでも、結局、商品の営業なんじゃないか。セミナーの人を集めたいんじゃないかと、そんな裏側が見えると、気持ちが冷めるものです。

だから、このブログでも、ニュースレターでも、「ぜひ相談して下さい」みたいな、セールストークになるような記載は、あえて書かないようにしています。

|

« 普段と同じような感覚で解散 | トップページ | ご依頼いただくルートの割合 »

司法書士の日常」カテゴリの記事

「見守り契約」で引き出しを試されます(2019.12.12)
「くれくれ」営業はしないと決める(2019.12.11)
生活保護申請のタイミング(2019.12.10)
司法書士への「生前相談」も有効(2019.12.09)
たかが掃除されど掃除(2019.12.08)