« ローカルルールへの対応は大変 | トップページ | 応接室と書類のコピー »

2018年10月18日 (木)

求められる基準は年々厳しくなっていく

301018午前中は、事務所で打ち合わせ。
名義変更のことの他、お墓の処分のこと、保険のことなど、もろもろ含めてのご対応です。

午後からは、司法書士会で研修。
今年になってからリーガルサポートで作成された、「執務基準」について。

司法書士に求められる基準は、年々、少しずつ厳しくなっています。
しかし、外部から見れば、その高いレベルが「基準」だと見られている、ということ。

レジュメの中で、「いつでも連絡がつく、(中略)・・という基本的な姿勢が求められる」という記述があり、講師は、「夜中や日曜というのも当然」と言われていましたが、

レジュメの最後にあった言葉は、「自らの健康に配慮し、業務を継続する」でした。

無理は続きません。長く続けるには、いろいろな面で、バランスを取っていく必要があります。

|

« ローカルルールへの対応は大変 | トップページ | 応接室と書類のコピー »

司法書士の日常」カテゴリの記事