« 応接室と書類のコピー | トップページ | 「ここに頼んでよかった!」を目指して »

2018年10月20日 (土)

介護サービス費用1割負担の裏で

301020大阪市内で後見人等をさせてもらっている方について、大阪市福祉局から、「介護保険給付等のお知らせ」が届きました。

ご自身で負担するのは、一般的には介護サービス費用の1割。

なので、目には見えにくいですが、サービス事業者には、介護保険で賄われる残りの9割も含めて、支払われています。在宅の方の、ケアマネさんの費用も同様です。

施設に入られている方の費用を見ると、相当な金額。
いずれ、介護保険の制度、立ち行かなくなるのではないかな、というのが、正直な印象です。

自己負担1割でサービスを利用できるのは、安心できる制度ですが、所得は少なくても、貯蓄をたくさん持たれている方もいらっしゃいます。所得で負担額を区切るのはどうか、とも思いますし、

健康を維持できたことで、介護保険を使わずに済む方に対し、何らかの方法で還元する手段があってもいいのではないかな、とも思います。

|

« 応接室と書類のコピー | トップページ | 「ここに頼んでよかった!」を目指して »

世の中の話」カテゴリの記事