« 求められる基準は年々厳しくなっていく | トップページ | 介護サービス費用1割負担の裏で »

2018年10月19日 (金)

応接室と書類のコピー

300812朝から、被保佐人さん宅訪問。

一度事務所に戻って、堺市内で不動産売買の立ち会い。

融資のない売買のため、金融機関ロビーで手続きの予定でしたが、前支店で仲良くしてもらった方がいらっしゃったので、応接室をお借りして、コピーもお願いできました。

堺の法務局では、完了した売買の登記、相続登記の書類を回収。

会社さんからのお電話には、私が電話を代わる前。
受話器を手に取る前に、その会社さんのファイルを手にします。

それでお話しがスムーズにできるのですが、ホントは全てをデーター化して、動かなくても情報を見られるようにするのが理想です。

|

« 求められる基準は年々厳しくなっていく | トップページ | 介護サービス費用1割負担の裏で »

司法書士の日常」カテゴリの記事

「見守り契約」で引き出しを試されます(2019.12.12)
「くれくれ」営業はしないと決める(2019.12.11)
生活保護申請のタイミング(2019.12.10)
司法書士への「生前相談」も有効(2019.12.09)
たかが掃除されど掃除(2019.12.08)