« 休み明けには全体のTodoリスト | トップページ | 新しいお仕事を受け続けていく »

2018年10月30日 (火)

予定を一気に変えてしまう電話

Dsc_4471今日は、来客の予定が2件。
その他は、事務仕事・・・の予定でしたが、被後見人さん「危篤」の知らせに、バタバタとすることになりました。

病院で医師の話を聞いて、葬儀社さんに相談。親族さんにも電話。

葬儀社さんには、夜中でも動いてもらえるよう段取りを済ませました。
しかし、「夜中でも後見人が来て下さい」「夜中は行けません」「いや、来てもらわないと困る」という医師との押し問答。

電話を切ってから、即、関係者に電話を掛け直しました。

事務所にはスタッフが居てくれるので、通常通り機能していますが、もし、一人で事務所をしていて、他の予定が入っていると、どうしようもない状態に陥ります。

|

« 休み明けには全体のTodoリスト | トップページ | 新しいお仕事を受け続けていく »

司法書士の日常」カテゴリの記事

「見守り契約」で引き出しを試されます(2019.12.12)
「くれくれ」営業はしないと決める(2019.12.11)
生活保護申請のタイミング(2019.12.10)
司法書士への「生前相談」も有効(2019.12.09)
たかが掃除されど掃除(2019.12.08)