« 後見人として年金関係の届出 | トップページ | 台風+地震の後に考えること »

2018年9月 7日 (金)

登記が義務化されていないため

Panfu_fudousan台風の後、家屋の損傷の補修、保険、賠償の話があちこちで出て来ました。

被後見人さん宅の損傷は、全額火災保険でカバーできることが分かって、ひと安心。今まで支払ってこられた保険料をペイできるかどうかは、分からないですが。

保険会社に電話してもつながらない。つながっても、担当者からの折り返しの電話が「2週間後」になると言われた、という話も聞きました。

空き家の屋根瓦が危ないから何とかしたい、所有者の連絡先を知らないか、といった話も回ってきます。こういう時に、「登記簿を見れば住所を確認できますよ」と言えないのは、まさに、登記が義務化されていないためです。

|

« 後見人として年金関係の届出 | トップページ | 台風+地震の後に考えること »

司法書士の日常」カテゴリの記事

「見守り契約」で引き出しを試されます(2019.12.12)
「くれくれ」営業はしないと決める(2019.12.11)
生活保護申請のタイミング(2019.12.10)
司法書士への「生前相談」も有効(2019.12.09)
たかが掃除されど掃除(2019.12.08)