« 台風明けの一日 | トップページ | 登記が義務化されていないため »

2018年9月 6日 (木)

後見人として年金関係の届出

Nenkin_2午前中は、「街角の年金相談センター」で、後見人就任の届出。

(写真の年金手帳は、私のもの)

年金の届出。以前は、午後から行って、待っている人の多さに諦めたり、年金事務所でも待ちきれずに帰ったことがありました。「相談ではなく、届出だけです」と、職員さんに無理を通そうとしたこともありました。

予約制度があるからと教えられ、予約の電話を入れてみても「空いてない」と言われ、郵送すると書類はなかなか戻ってこないし、一体どうすれば?と思っていたこともありますが、ただ単に「朝早く行くと空いていて、待たなく済む」というのが答えでした。

午後からは、高石市で不動産売買の立会い。
いつもは電車で行くところ、JR阪和線は、ダイヤが乱れたままなので、車で移動です。

国道の信号が、あちこちを向いている件、改善されてる様子はなく、完全に下を向いてしまっている場所では、警察官が交通整理をしていました。

いろんな人から話を聞くうち、大阪での停電の影響は、結構深刻だったことが分かります。ニュースでは、関空の話とか、大きな話題しか取り上げないので、近くで起こっている深刻さに、気付いていなかったです。

私の家では、テレビの地上波が見られるようになり、地震関連のニュースを見ていますが、電気や通信設備。大阪近辺でも、まだ未解決のエリアが残されています。

|

« 台風明けの一日 | トップページ | 登記が義務化されていないため »

司法書士の日常」カテゴリの記事