« 「気が利くということは、想像力」 | トップページ | 相続登記からの不動産売却 »

2018年9月18日 (火)

まずは立替金・預り金の帳面付け

Dsc_kouken午前中は、当日予約の新規のご相談。
消滅時効の援用手続きを受任です。

午後からは、被後見人さんの退院と、施設への入所手続き。
医療保険と介護保険の狭間なので、車でお送りして、買い物にお付き合いして、足らない物があるとなると、もう一度出掛けて。可能な限りで、お手伝いしていきます。

そのまま、他の被後見人さんの病院に。
こちらの被後見人さんも、早く退院できるようにと考え、準備を進めています。

その帰りに、また他の被後見人さんの病院。

事務所に戻ると、積まれている事務仕事に手を付ける前に、まずは、今日動いたお金、立替金・預り金の帳面付けです。

|

« 「気が利くということは、想像力」 | トップページ | 相続登記からの不動産売却 »

司法書士の日常」カテゴリの記事