« 後見人と通院の付き添い | トップページ | 「相続登記完了を待って」の売買 »

2018年8月28日 (火)

無断キャンセルへの対応

Denwa午前中は、被後見人さんのご家族の納骨、永代供養。
お骨はしばらく、事務所でお預かりしていたので、肩の荷が下りました。

午後からは新規のご相談の予定でしたが、20分経っても来られないので、他の用事に出発。こちらから、「今どちらですか?」というお電話は、あえて入れないことにしています。

ちなみに、ご予約の際に、「電話場号を聞かないと、無断キャンセルが増える」という傾向が分かっているので、電話番号はお聞きします。また、予約の電話の日から、相談日まで間隔が空き過ぎると、これまた無断キャンセルの可能性が高くなります。

「仕事が入って」が理由のキャンセルも、もう戻ってこられない、ということも分かっています。

その後も、一旦戻って、堺市内の金融機関に設定書類のお預かりへ。
そのまま、大阪市内に出て、被後見人さんの施設訪問。

引き続き、外出時間が多いですが、、早く落ち着けるためにも、もう少し動き回ります。

|

« 後見人と通院の付き添い | トップページ | 「相続登記完了を待って」の売買 »

司法書士の日常」カテゴリの記事