« いろいろあっての金庫活用 | トップページ | 同じ役所の別部署から書類がバラバラと »

2018年7月18日 (水)

「健康で文化的な最低限度の生活」

Dsc_sakaihigashi今日は、高石市で不動産売買の立ち会い。
そのまま、堺東の法務局に登記申請。

今日は場所的に「電車より車のほうが便利」というのがありましたが、あまりに暑いので、「車で行ける場所には車で」という思考になります。

ところで、昨日から始まった「健康で文化的な最低限度の生活」というドラマ。生活保護課の新人職員の話ですが、社会の一部分をうまく描かれています。

第一話の最後は、借金を背負った生活保護受給者に、拒絶されながらも法テラスに連れて行って、借金問題を解決させた、という話。「相談に行くように」と言っても、なかなか行けないものなので、「同行してあげて」という思いで見ていました。

もっとも、初回の相談の場で、利息制限法への引き直し計算をして、「過払いになっていますね」という展開は、現実には難しいもの(引き直し計算の根拠となる取引明細の全てを、相談者が保管していることは考えにくい)です。

|

« いろいろあっての金庫活用 | トップページ | 同じ役所の別部署から書類がバラバラと »

司法書士の日常」カテゴリの記事