« 外出時間が長いスケジュール | トップページ | 再び電車が止まってしまう »

2018年7月 5日 (木)

簡裁の開廷表と時代の流れ

Sakai_saibansyo今日は、管財事件になっていた破産事件の債権者集会。
「生活保護受給開始→不動産売却→自己破産に着手」という難しい流れでした。

裁判所に行くたびに、簡易裁判所の開廷表を見て、事件の内容を見て帰ります。正確には、事件の内容を見て、時代の流れを感じて帰ります、です。

あとは、事務仕事。
・遺言書の原案を作成
・親族間売買の書類を作成
・会社さんが作成された議事録等の確認

明日は午後から京都ですが、大雨のため、すでにJRの新快速・快速電車の運休が発表されています。京阪、阪急、高速道路。いろんなルートを考えながら、朝を待つことにします。

|

« 外出時間が長いスケジュール | トップページ | 再び電車が止まってしまう »

司法書士の日常」カテゴリの記事