« 自己破産の申立ては1か月でも早く | トップページ | 遺言公正証書作成時の証人2名 »

2018年6月21日 (木)

後見人としての現場仕事

300621_2今日は、被後見人さん宅で現場仕事。
3人掛かりでご自宅に入り、重要書類の捜索。

備品処分の業者さん、不動産業者さん、車屋さんが次々に来て下さり、今後の手続きのご依頼。車は、その場で引き揚げて下さいました。

重要書類の捜索も不思議なもので、事前に地域包括支援センターの方々らが入られた時には出てこなかったものが、次々と出て来ました。「権限がある」ということで、手の出せ方が違うのと、処分が目の前に迫っているという切迫感。

それと、女性(もしくは主婦)の嗅覚というか、繊細さというか、きっと男性なら気付かない部分が、多々あるような気がします。

しかし、現場で汗を流していると、普段抱えていること一瞬忘れられるという不思議な感覚。現実逃避でもあり、ストレス解消に、身体を動かすことに意味がある、ということでもあります。

|

« 自己破産の申立ては1か月でも早く | トップページ | 遺言公正証書作成時の証人2名 »

司法書士の日常」カテゴリの記事