« 司法書士が行政書士登録しておく意味 | トップページ | 問題の背景を知ることも大事 »

2018年6月15日 (金)

株式会社の資本金と税金

Syougiyou今日は、岸和田の会社さん訪問。

法人市府民税の負担を減らすために、税理士さんの主導で、資本金の額の減少手続きを進めています。登記費用(官報公告費用を含む)は2年でペイできる、という計算。

株式会社の資本金。

最近では「50万円」「100万円」で設立される会社さんも多いですが、すぐに建設業の許可を取られる建設業者さんであれば、資本金を500万円にするのは意味のあること。

しかし、「1000万円にしたい!」と言われた場合は、消費税の負担が違ってくるので、予め税理士さんに確認です。

引き続き、会社さんの登記のご依頼が続いています。
今月は、月末まで、会社さんの登記と不動産の登記が続きます。

|

« 司法書士が行政書士登録しておく意味 | トップページ | 問題の背景を知ることも大事 »

司法書士の日常」カテゴリの記事

「見守り契約」で引き出しを試されます(2019.12.12)
「くれくれ」営業はしないと決める(2019.12.11)
生活保護申請のタイミング(2019.12.10)
司法書士への「生前相談」も有効(2019.12.09)
たかが掃除されど掃除(2019.12.08)