« 不動産を売却する時の責任 | トップページ | 司法書士が行政書士登録しておく意味 »

2018年6月13日 (水)

本店移転は登記完了後の手続きがいろいろ

Sakai朝から、大阪市内。
被保佐人さん宅の訪問。
そのまま、被後見人さんの施設訪問。

管轄外の本店移転登記が完了したので、堺の法務局で、登記簿謄本と印鑑カードの取得。

東京から大阪への本店移転でしたが、先に大阪の登記簿謄本を取れる状態になって、その後、東京での【登記申請中】が解けて、オンラインシステムから完了通知。

こんなカラクリに興味があるのは司法書士だけでしょうけど、本店移転の手続きは、お客様側で、登記後の段取りがいろいろあるので、大阪での登記簿ができたことを確認できた時点で、動く準備をしていました。

|

« 不動産を売却する時の責任 | トップページ | 司法書士が行政書士登録しておく意味 »

司法書士の日常」カテゴリの記事