« 本店移転は登記完了後の手続きがいろいろ | トップページ | 株式会社の資本金と税金 »

2018年6月14日 (木)

司法書士が行政書士登録しておく意味

Dsc_annai遺産分割協議書の案を作成して、ご郵送。
不動産の名義変更と、預貯金の解約、並行して進めていきます。

売買の相手方の司法書士さんとは、メールで書類のやり取り。
PDF添付の書類も鮮明ですし、FAXよりメールが一般的になればな…と。

堺市内のお客様宅訪問。
いつも気持ち良く迎えて下さるので、私も気持ち良くお仕事させてもらえます。なので、ご郵送して「見ておいて下さい」で済みそうなことも、自然と足を運べます。

契約書の作成。
登記に付随しないので、これは厳密には行政書士業務ですが、登記のことが分かっていないと作れない内容。司法書士が行政書士資格を持っておく意味は、見えないところであります。

|

« 本店移転は登記完了後の手続きがいろいろ | トップページ | 株式会社の資本金と税金 »

司法書士の日常」カテゴリの記事