« ラウンドワンの定款変更と本店移転 | トップページ | 東京出張 »

2018年6月24日 (日)

非常時に役立つツイッター

3006246月18日(月)、午前7時58分の地震から、もうすぐ1週間です。

当日のことを振り返ると、私は午前中に、震源地に近い茨木で予定がありました。

スタッフから「駅にも入れない」という連絡があって(しかし、その時点で、鉄道会社のホームページでは「30分以上の遅れはありません」となっていた)、そのうち、阪神高速も通行止めになって、近畿道も途中まで通行止めなので、それでもどうやって茨木に行こうかと考えていました。

先方から予定のキャンセルをして下さったので助かりましたが(大阪北部では、とてもそんな状況でなかったのは、後で知ることになります)、情報収集に役立ったのは、ツイッターです。

元々、東北の震災の時に、「電話は通じなくても、ツイッターのダイレクトメッセージが使えた」という話を聞いて、アカウントを作った記憶がありますが、今回も、鉄道会社のホームページの更新よりも、ツイッターつぶやかれる、見知らぬ人からの情報のほうが、間違いなく早かったです。

非常時の情報には限らない話ですが、「見るだけ」であっても、ツイッターのアカウントは持っておく価値があります。

|

« ラウンドワンの定款変更と本店移転 | トップページ | 東京出張 »

世の中の話」カテゴリの記事