« 「連休の谷間」も普段通りに終了 | トップページ | グランドエクシブ鳴門 »

2018年5月 3日 (木)

11年目のリビング改造計画

30050311年目の自宅リビング。
先週、テレビの角度を90度変えて、古い食卓を処分し、リビングを広く使えるようにしましたが、さらに「ユニット畳」12枚を入れて、和室風にしてみました。

本当の畳だと高くつくので、置き畳『カルピタ』という商品。
82センチ×82センチの12枚で2万円ちょっと。

敷きつめるには×2が必要ですが、い草の匂いがいい感じです。

今、新築の家のチラシを見ていると、全て洋室であったり、畳の部屋があっても「おまけ」程度だったりしますが、私の好みは逆。

旅行に行って泊まる部屋も、「和室」と「洋室」を選べるならば、基本「和室」。
畳の上でゴロゴロするのが好きなので、少しだけ雰囲気を近付けられたかな、と。

ちょっとした工夫で、過ごし慣れた空間を変えることができます。

|

« 「連休の谷間」も普段通りに終了 | トップページ | グランドエクシブ鳴門 »

プライベートな時間」カテゴリの記事